屋内外で活躍!アウトドアでも使用できる照明4選

屋内外で活躍!アウトドアでも使用できる照明4選
初夏の今、夜は外でも過ごしやすい季節ですね。
涼しい夜は庭やテラスなどで読書をしたり、カフェのテラス席で食事をする方もいるのではないでしょうか。
そこで活躍するのが、アウトドアでも使える照明たち。
今回はKartellの照明の中でも屋内外で使える照明を特集します。
_
<カブキ アウトドア>
人気のフロアランプ「カブキ」のアウトドアバーション。
カブキは糸を紡いで作られるレース生地のような独自形状のフロアランプです。
レースの穴を通して直接届く光と、製品越しの穏やかに拡散する光が合わさり、周囲を美しく照らします。
アウトドアタイプなら、幻想的に光が屋内外で楽しめます。
調光も可能で、場所によって灯りの強さを調整できるのも魅力的です。
カブキ アウトドア
φ50/H165cm
くわしく見る
_
<ランタン>
古来から持ち運びできる照明だったランタンを最新のLED光源で再現しました。
プリズムの効果で光を拡散させる透明な本体が特徴で、その光はとても幻想的で美しいです。
他のアウトドア照明と少し違い、置くだけで充電可能な無接点充電ベースが付属しています。
家の中で充電し、使うときはカチっと外して持ち運ぶスタイルです。
リングを持って持ち運べばまさに「ランタン」そのものです。
満充電で4~5時間程度点灯します。
ランタン
W9.5/D9.5/H30cm(充電用下台含む)
くわしく見る
_
<バッテリー・ビックバッテリー>
その名の通り、充電式のバッテリーを内蔵し、気軽に持ち運べるテーブルランプです。
形は典型的なランプの形をしていますが、シェードに施されたコンテンポラリーな技術によって、シェードから幻想的な光を拡散します。
その模様は花火のように美しいです。地面に写った影も楽しめるランプです。
コンパクトな「バッテリー」と、バッテリー少し大きくした「ビックバッテリー」があります。
バッテリー
W11.5/D11.5/H25cm
くわしく見る
ビッグバッテリー
W17/D17/H37.3cm
くわしく見る
_
<スペースアウトドア>
透明プラスティックを使った細長いLEDテーブルランプ。
見ての通り、アメリカ・シアトルの「スペースニードル」からインスピレーションを受けてデザインされています。
充電式でコードレスなので気軽に持ち運びができます。
「スペース」と姿形は同じですが、アウトドア用に作られており、外でも安心してお使いいただけます。
スペースアウトドア
W15/D15/H30cm
くわしく見る
今回ご紹介した照明はすべて、IP規格(防水・防塵の保護規格)が44以上と、アウトドアで使用するのに適した照明です。
天気の良い日は庭や玄関先などに置いて幻想的に演出したり、テラスやデッキなどでの読書や食事などのお供に。
様々な使い方ができるアウトドア照明を是非ご自宅に取り入れてみませんか。
ショップのご案内→
※感電の恐れがあるため、雨風が強い日は外での使用をお控えください。
※充電は室内または水気のない箇所で行ってください。
※使用時は取り扱い説明書をよく読んでからお使いください。
ブログに戻る